実際にあったエロい体験談

実際にあった体験談を広く集めたエロ体験談のまとめサイト! ナンパで中出し、彼女とのハメ撮り、処女喪失、近親相姦、出会い系、社内での不倫・浮気でのエロ体験、イケナイ関係とわかっていながらも人妻との濃厚なエロSEX(セックス)体験、ナースとのエロ体験、学生時代の乱交etc、エロい体験談満載です。是非、ご堪能下さい❤

ネットに投稿されたエッチ体験談のまとめサイト! ナンパ、ハメ撮り、姉・妹との近親相姦体験、不倫・浮気での エッチ、人妻とのSEX(セックス)、ナースとのエロ体験、乱交etc、エロい体験談満載です。是非、ご堪能下さい♥

2019年04月

LINEでのテレホンセックスから始まったエッチな体験談

先日出会い系で知り合った女性。
     43歳の中国人でした。
     早い段階で連絡先の交換は出来たのですが、なかなか会ってくれませんでした。
     ただLINEを使って話している時はどんな要求にも答えてくれるんです。
     最初はオナニーを要求。
     すると全裸になって自分でクリトリスを弄りながらイってしまいました。
     それからも玩具を使うように命令したり、おしっこしているところを見せろと言ったり。
     そんな要求もすべて答えてくれました。
     先日たまたま私が連絡したとき、彼女はトイレにいました。
     どうやらウンコの最中の模様。
     ウンコが出て来るところが見たいと伝えると、しっかり見せてくれました。
     女性がウンコしてるところなんて初めて見たので凄く興奮しました。
     それ以来、彼女も癖になってしまったみたいです。
     毎日ウンコしている様子を見て欲しいと言い出したんです。
     そんなやり取りが1ヶ月くらい続いたのですが、遂に会ってくれることになりました。
     待ち合わせの場所に行くと、凄くスタイルが良くて驚きました。
     さっそくホテルに入ったのですが、そこで彼女がウンコしたいと言い出しました。
     そしてその時も見て欲しいと。
     まさか生で女性がウンコしている様子を観れるとは思いもしませんでした。
     その様子が本当にエロくて、そのままアナルに挿入。
     バックから責めたのですが、ウエストが驚くほど細くてエロかったです。
     思いっきりアナルに中出ししちゃいました。
     そして一緒にお風呂に入り、お尻を綺麗に洗ってあげました。
     ベッドに移り、今度はオマンコを責めたのですが、オマンコも最高でした。
     綺麗なピンク色で、まったくの無臭。
     毛もほとんど生えてません。
     そんなオマンコを舐め続けると、それだけで彼女はイってしまいました。
     そして生で挿入したのですが、穴が凄く狭くてグッショリ濡れてるので本当に気持ち良かったです。
     同時にアナルにも指を入れてピストン運動。
     彼女はまたイってしまいました。
     そしてグッタリしている彼女のオマンコに思いっきり中出し。
     今まで味わったことの無い最高のオマンコでした。

5人それぞれの違ったオマンコを楽しんだエッチな体験談

先日出会い系で知り合ったバツイチの女性。
     凄く痩せてて胸もほとんどまな板状態。
     ただ挿入するだけでイってしまう感度の良い女性でした。
     そんな彼女が一度会ってから積極的に誘ってくるようになったんです。
     あまり乗り気ではなかったのですが、何となくズルズルと付き合っていました。
     ただその後、友人たちを紹介してくれるようになったんです。
     友人たちは全員バツイチ。
     みんなセックスする相手がいないと言っていました。
     そんな訳で彼女を含めて5人のセックスフレンドをゲットすることが出来ました。
     中でも彼女と一番仲が良いという1人はちょっと気が強いですが、なかなかの美人なんです。
     しかも巨乳。
     先日はそんな美人の彼女を含めて3Pを楽しませてもらいました。
     最初に知り合った彼女も3Pのときは何だか積極的に責めて来ます。
     私はただ寝ているだけで、2人が入れ替わり立ち代わりでフェラ。
     そして2人が交代でオマンコを私の顔に押し付けて来ます。
     美人の彼女の方は本当に感度が良くて、クリトリスをちょっと吸うだけでおしっこを漏らしちゃうんです。
     その漏らしたおしっこを飲むように要求して来ます。
     そして2人のオマンコに交互に挿入。
     それぞれ違う味のオマンコを楽しむことが出来ました。
     最後は美人の彼女に思いっきり中出し。
     中出しされると気持ち良いらしく、その瞬間にイってしまいました。
     他の3人もアナルセックスが好きだったり変態揃い。
     今度は6Pを提案してみようと考えています。

会社の仮眠所でクリトリスを責められて喜ぶ部下とのエッチな体験談

私は食品工場に勤めています。
     早番が夜中の3時出勤なので、工場の近くに仮眠所があります。
     ただほとんど誰も利用しないので、私が好きに使える状況です。
     民間のアパートなので基本的に自分で掃除をしなければなりません。
     仕事が終わって仮眠室の掃除をしていた時、トイレットペーパーが無いことに気付きました。
     それで会社に電話して誰かに持って来させるように伝えたんです。
     しばらくすると、部下の女の子がトイレットペーパーを持って来ました。
     仮眠所に入るのが初めてだったらしく、中を見てみたいと言い出したんです。
     作業着でやって来たのですが、何か胸の辺りが変に揺れてます。
     もしかしてノーブラ?
     訪ねてみるとブラジャーを付けるのを忘れてしまったんだとか。
     ちょっとふざけて触ってみたのですが、嫌がる様子がまったくありません。
     私も何だか興奮してしまい、ついつい押し倒してしまいました。
     作業着を脱がせると、Hカップはありそうな見事な巨乳。
     そして止まらなくなってしまい、作業着も下着も全部脱がせてしまったんです。
     オマンコも凄く綺麗なピンク色で、私はますます興奮してしまいました。
     クリトリスを中心に責め続けると、彼女も凄く感じています。
     ただ指を入れようとすると凄く痛がるんです。
     そう、彼女は処女だったんです。
     でもここまで来たら止める訳にはいきません。
     オマンコをゆっくり責めながら時間をかけて解していきました。
     30分くらい舐め続けると、愛液でグッショリ。
     そしていよいよ挿入。
     最初は凄く痛がっていましたが、すぐに気持ち良くなったみたいで声を出し始めたんです。
     特にクリトリスが感じやすいらしく、挿入しながらクリトリスを弄るとビクンと反応します。
     さすがに部下に中出しする訳にもいかないので、胸に思いっきりぶちまけました。
     それからは毎回仮眠所に泊まるたびに彼女を呼び出して楽しんでいます。
     今ではクリトリスを吸うだけで潮を吹く変態女になっちゃいました。   

ハプニングバーでお尻の穴を責められて喜ぶ人妻とのエッチな体験談

私は出会い系を楽しむと同時にハプニングバーも時々利用しています。
     もちろん一緒に行ってくれるような女性はいないので、いつも1人で楽しんでいます。
     ただ今回初めて女性と2人で行くことが出来ました。
     一緒に行った相手は出会い系で知り合った自称32歳の人妻です。
     最初の頃は普通にセックスしていたのですが、彼女が突然変な事を言い出したんです。
     大勢の男に責められてみたいと。
     そんな彼女の願望を叶えてあげるために、一緒にハプニングバーに行こうと誘いました。
     ただ実際にお店に入ると、少し怖くなってしまった様でした。
     でもそんなことはお構いなしで、顔見知りの数人に目で合図。
     私を含めて4人の男に囲まれることになりました。
     とりあえず私が彼女にキス。
     その間に他の3人が彼女の体を責め始めました。
     最初は少し嫌がる素振りを見せましたが、オマンコはビショ濡れ。
     それを確認した私たちは思いっきり責めてあげることにしたんです。
     1人は彼女の口にペニスを突き立て、もう1人は上半身。
     そしてもう1人がオマンコを舐め続けました。
     ちなみに私はそんな様子をしばらく眺めていました。
     すると彼女がこれまで見たこと無いくらい感じ始めたんです。
     もうお尻の穴までビショ濡れでした。
     そして彼女が上になって3本のペニスを次々と挿入。
     2人が中出しして最後の1人が挿入している時に、私も参加することにしました。
     お尻の穴がビショ濡れだったので指を1本2本と挿入。
     特に嫌がる様子が無かったので、そのままお尻の穴にペニスを挿入。
     初めてのアナルセックスだった様ですが、もの凄く感じていました。
     そしてそのままお尻の穴に中出し。
     その後、グッタリしている彼女のお尻の穴に他の3人も次々と挿入。
     彼女はほとんど失神状態でした。
     凄く満足したらしく、また行きたいとせがまれています。     

車の中でクリトリスを弄られて喜ぶ人妻とのエッチな体験談

先日出会い系で知り合った、ちょっと変わった性癖の女性。
     40代の人妻なのですが、これがなかなかの変態さんでした。
     初めて待ち合わせをした時に、どうしても車で来て欲しいと言われたんです。
     待ち合わせの場所で車に乗り込んだ彼女。
     デパートの駐車場に入って欲しいと言って来たんです。
     最初は買い物でもしたいのかなと思ったのですが、実はそうじゃありませんでした。
     彼女は見られるんじゃないかという状況でのセックスが好きなんだそうです。
     そんな訳で、デパートの駐車場で昼間からカーセックスをすることになりました。
     とりあえず後部座席に移動。
     彼女の胸を触りながらパンツの中に手を入れると、もうグッショリと濡れていました。
     スカートを脱がせてパンツをずらし、クリトリスを思いっきり舐めてあげました。
     するとそれまで控えめだった彼女が急に大胆になったんです。
     暑いと言って車の窓を全開。
     窓から上半身を乗り出したような状態でクン二を求めてくるんです。
     もう確実に誰かに見られそうな状況で彼女は思いっきり感じていました。
     しばらくすると、今度は彼女のフェラ攻撃が始まりました。
     ただ窓が開けっぱなしなので、誰か来たら確実に彼女のオマンコが見えてしまいます。
     そんな状況に興奮しているのか、僕のペニスをしゃぶりながらオマンコは洪水状態。
     いよいよ挿入となった時、彼女は窓を閉めてサンルーフを全開にしました。
     そしてそこから2人が顔を出した状態での挿入となったんです。
     凄くキツい体制だったのですが、彼女は自分でクリトリスを弄りながら声を上げていました。
     たださすがにこの体勢では僕がイケません。
     それを伝えると彼女が車の外に出て行ったんです。
     そして車の陰で立ちバック。
     思いっきり彼女の中に出してあげました。
     まさかデパートの駐車場で青姦なんて思ってもいませんでした。

不倫で介護疲れを満たしたエッチな体験談

私は、夫の義父母と同居している30代の専業主婦です。

介護をしていると言う事で、中々家からも出られなかった為、息抜きや愚痴を聞いてくれる友達が欲しいと思い出会い系に登録しました。

勿論、自分が不倫するとは思っておらず、恋愛にも無縁だと感じていたのですが、登録初日に『既婚者ですが、不倫しませんか?』と堂々とメッセージが届いたので、無視しました。

そんな中20代の男性が『県内で看護師をしています。良かったら、仲良くなれませんか?』とメッセージが届いたので『既婚者なので、LINE交換や会えませんけど、それでも構いませんか?』と言うと『不倫には、興味ありませんけど、構いませんよ。』と返信が届きました。

男性は、有料なサイトだった為、返信が遅くなる事はありましたが、一ヶ月程メッセージで他愛もない会話をしていたので流石に悪いと感じLINEの交換を切り出しました。

彼は夜の仕事をしていたので、昼間にLINEで盛り上がるようになり、彼と知り合った事で、毎日に張りが出て介護ばかりの毎日も楽しく思えるようになりました。

そんなある日の事、旦那と喧嘩し家を飛び出し、ファミレスで時間を潰している内に寂しくなり、彼にLINEすると直ぐに返信が帰って来て、仕事が休みである事が分かり、旦那と喧嘩して家を飛び出した事を伝えると『今から、会えない?食事するだけなら不倫にならないよね。』と言われたので、ファミレスで会う事に。

30分もしない内に合流する事が出来、お茶していると彼は俯きながら「こんな綺麗な人が、介護してるなんて驚きました。不倫したいと思わないんですか?今まで愚痴を聞いて来ましたけど、明らかに旦那さんは介護に協力的じゃないですよね。」と言われ、今まで我慢していた事が溢れその場で涙しました。

すると隣に移動し「俺の前では泣いてもいいですよ。全部受け止めますから。」と言われ、優しく髪を撫でられると、何故か落ち着け「君が恋人だったら良かったのに。」と呟くと「今から家に来ませんか?近くなんです。このまま帰す訳に行かないし。」と言われ、彼の車でホテルへ行く事に。

走行中俯きながら「不倫したくないんじゃなかった?」と尋ねると真剣な顔付きで「貴方となら、不倫関係になってもいいですよ。」と言われ、スカートをゆっくり捲り、太股を嫌らしく触り、パンツの上から陰部を愛撫され続けました。

少し車を走らせた場所が彼の家で、中に入ると勢い良く抱き締められ、優しくキス。

段々激しくなると、服の中に手を入れ慣れた手付きでブラを外すと、直に乳首を弄り始めたので、悶え声を挙げると嫌らしくにやけて「もう、エッチしてもいいですよね。」と言うと容赦なく服を荒々しく脱がせ、パンツまで奪い取ると、陰部の中まで指で掻き回されました。

我慢出来なくなり、フェラさせてとねだり大きくすると、押し倒され挿入され、一時間程、濃密な時間を過ごしました。

その後、彼とはセフレ関係になり今でも彼の家で体の関係を持っています。

セフレの子供を妊娠したエッチな体験談

私は、義父母に孫はまだかと急かされ、セフレとの子を妊娠しました。

元々、旦那は交際している頃からスキンシップがなく、私から積極的に取ったりしたのですが、それでも何もして来ず、一年後に結婚しました。

結婚前に、踏み止まれば良かったのですが、彼を好きと言う気持ちが強かった為、結婚して半年が過ぎようとした頃、義母から「子供はまだなの?早く孫が見たい。」と言われ、その日からしつこく電話を掛けて来ては、催促されるように。

毎日、旦那に体の関係を求めたり、行動を起こしたのですが、邪魔と言われる始末で、取り合って貰えなかった為、女性としての自信を無くし出会い系に登録し、セフレを探す事にしました。

プロフィールに『人妻で、セフレを募集して居て、昼間に会える人を探している。』と書くと直ぐに同年代の男性が『俺も、既婚者だよ。一緒に楽しい時間過ごせないかな?』と言うメッセージが。

暫くやり取りした後、早速明日の昼間に近くの喫茶店で会う事になり、お互い顔も知らないまま会う事に。

当時、入り口付近で待っていると「もしかして、出会い系の子?セフレ探しているって言う。」と聞いたので小さく頷き、そのままホテルへ行く事になりました。

走行中、早速スカートを少し捲られ、嫌らしく太股に触られたので興奮しながら「私、セックスレスなんだ。旦那は交際してる時から、全く触って来なかったから、凄くムラムラする。」と言うと嫌らしくにやけて「一緒だ。俺も触らせて貰えなかった。思いっきり楽しもう。」と言われ、ホテルへと急ぎました。

個室へ入るや否や、勢い良く抱き締められ、優しくキスされながら手際よくブラを外され、直に乳首を弄り始めたので、あまりの気持ち良さに「ねぇ、ベッド行こうよ。シャワーも浴びないまま、生で抱かれたい。」と言うと、お姫様抱っこでベッドへ運ばれ、荒々しく服やパンツを脱がせると乳首に吸い付かれ、同時にクリトリスも刺激。

久々に触られたので、直ぐに濡れてしまいその事に気付くと、中まで指を入れて掻き回し始めると、興奮したので陰茎をしゃぶりつきました。

悶え声を挙げた後、直ぐに大きくて固くなり、私から馬乗りになり、彼の上で激しく腰を振り、三十分程で中出しされ、その日は2回戦まで楽しんだ後、妊娠が発覚。

旦那に怒られると思いながら報告すると、すんなり承諾されセフレの事も公認された為、今でも定期的に会う仲となっています。

担任の先生と不倫関係になったエッチな体験談

私は、娘の担任の先生と、不倫関係にあります。

家庭訪問の時に一目惚れしたのですが、娘の為を思い気持ちを隠し通さなければと思っていたのですが、その年のPTAの会長にに選ばれ、落胆しながら一人で教室に残っていると、彼がやって来て「まだ残っていたんですか?会長頑張って下さいね。僕も出来る限り、協力的しますから。そうだ。LINE交換しましょう。その方が、いつでも連絡取れますし。」と言われ、その日の内にLINEを交換。

その夜『夜分すみません。貴方と色々お話ししたいので、いつでも連絡下さいね。』とLINEが届いたので『どうしてそこまで、優しくしてくれるんですか?あまり深入りしない方が、不倫にならなくていいかと思います。』と言うと一時間程、間が空いてから『不倫になってもいいと思ってます。貴方となら。俺、家庭訪問の時から、貴方の事が好きでした。』と言われ、戸惑いました。

結局、返信出来ないまま翌朝を迎え目覚めると『教師らしくない発言ですみません。でも俺、本気です。優しくて気遣いの出来る貴方に惹かれてしまいました。』と言うメールが届いたので、思いを告げました。

その日は、偶然PTAの話し合いがあり、終わった後に一人で片付けをしていると、彼に背後から抱き締められ「LINEで不倫してもいいって言った事、本気ですから。終わったら、俺の家に行きませんか?」と誘われました。

そして18時過ぎには彼の車で、初めて家に行き玄関を開け、鍵を締めた途端、勢い良く抱き締められ荒々しく胸を揉みながら優しくキス。

旦那ともご無沙汰だったので、身を任せていると嫌らしくにやけて「こう言うの久々なんですか?綺麗なのに勿体無い。たまには刺激も必要ですよね。」と言うと、容赦なく服や下着を脱がせ、全裸をまじまじと見つめた後、乳首に吸い付きながら陰部を愛撫されました。

思わず悶え声を挙げると、陰部の中まで指で掻き回され直ぐにでも挿入出来るように濡らされ、彼は手際よく既に大きくなっていた陰茎を取り出し、馬乗りになり挿入しました。

三十分程で、ゴムを付けていない状態で中出しされ、一時間で2回戦まで楽しんだ後、彼にこれからはいつでも来ていいからと合鍵を渡され、今でも不倫関係は続いています。

隣人と不倫関係になったエッチな体験談

現在私は、隣人と不倫した事があります。

 

元々、旦那が転勤族と言う事もあり、頻繁に引っ越しをしていたので、まずは隣人と仲良くなろうと、落ち着いたら直ぐに挨拶に行くと、彼が出て来たので、普通に挨拶しました。

 

彼は、同年代で初対面の頃から爽やかな笑みを浮かべていた為、好印象を抱きました。

 

引っ越しが終わり、一ヶ月が過ぎようとした頃、慣れない土地での生活に付いて行けず、私は近所から悪質ないじめを受けるようになり、彼の奥さんとも上手く行って居なかった為「隣に越して来た奥さん、不倫してるって噂だよ。」と根も葉もない噂を立てられました。

 

側で聞いていたのですが、否定出来ずに居ると彼が直ぐ様止めに入るかのように「別に不倫してる所、見た訳じゃないんだろう。だったら、そんな事言いふらす事ないだろう。恥ずかしい。」と言ってくれました。

 

直ぐにお礼を言う事が出来なかった為、翌日お菓子を手作りして持って行くと偶然、奥さんが留守だから一緒に食べようと言われ、初めて家の中へ。

 

お茶をしている際、バツが悪そうに「妻が変な噂、良く立てているみたいですみません。あれがなければ、少しはマシなのに。」と言うと俯きながら「気にしないで下さい。庇って頂き、本当に嬉しかったです。」と言うと、優しく頭を撫でられ「慣れない土地って本当に大変ですよね。いつでも力になるので、LINEしましょう。」と言われ、その日の内にLINE交換をしました。

 

その後、奥さんが帰って来るまで世間話をしていたのですが、翌日「隣の奥さん昨日、家の旦那に色目使って家に上がり込んでいた。きっと不倫しようとしてたに違いない。」と近所の住人に言いふらされ、益々孤立して行くと感じたので、彼にLINEすると『すみません。お詫びに、今日のお昼ご馳走するので、近くのファミレスで合流しましょう。』と直ぐに返信が届きました。

 

約束の時間に、入り口付近で待っていると、姿を見るや否や勢い良く抱き締められたので、驚くと「すみません。こんなに綺麗な方を不安にさせて。俺、もう我慢出来ません。貴方が好きです。不倫になっても構いません。」と言われたので、私も思いを告げると直ぐ様、彼の車でホテルへ。

 

走行中は、何もされませんでしたが個室に入った瞬間、勢い良く抱き締められ、優しくキスされながらゆっくり服や下着を脱がされ、直に乳首や陰部を愛撫されました。

 

旦那ともご無沙汰だったので、直ぐに感じてしまい、陰茎を激しい手付きで刺激すると、彼も悶え声を挙げフェラしない内に大きくなったので、その場に押し倒され、待ち兼ねたかのように馬乗りになりなり、一時間程でゴムなしで中出しされました。

 

その後、彼は悪びれた様子で「こんな事してごめん。妻とも長くしてなかったんだ。妊娠しなければいいけど。」と言ったので、嫌らしくにやけて「奥さんとセックスレスなら、これからも定期的に会いましょうか?」と言い、今でも不倫関係は続いています。

旦那が単身赴任中に不倫したエッチな体験談

私は、旦那が単身赴任している間、幼馴染みと不倫した経験があります。

元々、旦那とも幼馴染みで結婚したのですが、まさか単身赴任する事になるとは、思っておらず出発前日、旦那はもう一人の幼馴染みである彼を家に招き入れ「俺、単身赴任する事になったんだ。その間、こいつの事頼んだからな。まさか不倫なんて事にはならないだろうけど。」と言い残して、単身赴任先に出発しました。

その時は、不倫するつもりはなく旦那が居ないのだから、しっかりしないとと言う思いから、男性が有利な力仕事等も、一人でこなしていました。

見兼ねた彼は優しく頭を撫で「たまには、俺にも頼ってくれよ。ちょっと頼ったくらいじゃ不倫にならないだろう。」と言ってくれました。

それでも、一人で何とかやっていたのですが台風が直撃した際に、運悪く窓ガラスが割れ、一人じゃどうしようもないと思い、彼に電話しました。

風も強く、悪天候だったので、本当に来てくれるか心配でしたが、30分もしない内に来てくれ、窓ガラスを応急措置した後、私を心配したのか「台風が落ち着くまで、ここに居てやるよ。その方が、あいつも安心だろうしな。」と言われました。

あまりにも雨風が強かったので、怯えていると、隣で肩を抱いてくれましたが、それ以上の事はしようとせず「相変わらず怖がりだな。いつまでも、こんな事に怯えて。」とからかうかのように言ったので、わざと脹れて見せて「女性はその方が、可愛いじゃない。誰かいい人居ないの?そんな事だからいつまでも、独身なんだよ。」と言うと勢い良く抱き締められ「うるさい。お前にだけは言われたくない。」と真剣な顔付きで言ったので、首を傾げながら「どうしたの?そんな顔して。」と聞くと、変わらぬ口調で「言うなら今だよな。俺、ずっとお前の事が好きだった。結婚した時は、凄く嫌だった。例え、幼馴染みだったとしても。」と言われました。

返答に困っていると、勢い良く抱き締められ優しくキスされ、無理矢理離れると「駄目。不倫になるでしょう。」と言うと「不倫になっても構わない。」と言われ、その場に押し倒され、荒々しく服や下着を脱がされました。

乳首に吸い付きながら、陰部を愛撫されたので、直ぐに濡れて興奮状態になり、手際良くズボンのチャックを開け、陰茎を手で刺激すると気持ち良さげに悶え声を挙げ、数分で大きくなり馬乗りになり挿入。

一時間程、濃密な時間を過ごし、旦那には内緒で不倫するようになりました。
広告
広告
忍者RSS