長年出会い系サイトをやっているといろいろな女性と会うことがあります。

私は40歳で出会い系サイトを15年以上やっているベテランです。

サイトで知り合ってエロ体験談をしたことは、もちろんありますし、サイト内でエロ話をしてから電話番号を交換してテレフォンセックスした経験もあります。

出会った女性は綺麗な方もいてご飯を数回食べてエッチをするパターンが多いです。

しかしサイト内でエロい話ができてしまう女性は初対面でエッチをすることが多いです。

ここでは8年前にブスな子とサイト内でエロい話ができて、電話番号を交換して複数の男性と会いセックスをしていると女の子が言っていたから私は初対面でエッチができると確信して会いエッチをしました。その時のエッチな体験談を書いていきます。

この子の特徴を紹介します。容姿に関しては会った時に書きます。性格は話すきで、複数の男とエッチできる大胆さがあり、緊張をあまりしないです。しかし、人の気持ちをよく考えてくれる優しい女の子です。当時の女の子の年齢は28歳です。名前は裕子(仮名)です。

電話でエロい話をして顔は可愛くないと女の子は言っていましたが、私は夜中付近の電話で興奮してしまい「会いたい」と言ってすぐに会う約束をしました。

出会った場所は自宅から近場のショッピングセンターの駐車場です。

お互い写真の交換をしていなかったから、可愛くないと言っていましたが、どのくらい可愛くないか分からないので、ドキドキしながら女の子との待ち合わせで待っていました。

女の子から電話がかかってきて「どこにいる?」と聞いてきたので車から降りて、着ている洋服を教えて女の子が近づいてきました。

女の子の容姿を見た時は失礼ですが悲しかったです。3桁までの体重ではないですが、かなり太っていて眼鏡をかけて顔のレベルはかなり低くブスでした。ブスな子がお洒落をしても似合わなくて、その場から逃げることを考えたのですが、失礼にあたると思い逃げないでドライブに行くことになりました。ドライブしながら女の子からエッチな話題をしてきて、私は会ったその日にフェラして男の人と連絡が途絶えてしまうことを話していて、私の顔をみながら「フェラしてあげる?」といきなり振ってきました。

私は顔がタイプではなかったですが、お金なしでエッチができると考えてどうしようか迷いましたが、息子の方が大きくなっていたので、ラブホテルに行くとお金がかかるので、車の中でエッチをしようと考え、人がいない場所に車を停めてフェラしてもらうことにしました。

車を停めて周りに人がいないのを確認してから、私はズボンとパンツを脱いで勃起したおちんちんを女の子にフェラさせました。

夜中で暗いから女の子の顔をしっかり見えないのが幸いして、興奮することができて、勃起している状態が続いてフェラを受けていました。

女の子のフェラはどんな感じかといいますと、すごく丁寧で私が舐めて欲しいと訴える場所を全部舐めてくれました。まずは、おちんちんを咥えてスローでフェラしてから、金玉全体を綺麗に舐めてくれました。特によかったのは金玉と鼠径部付近を舐められるとくすぐったいのと快感が混ざってすごくよかったです。
金玉を舐めてから裏筋を舌先でゆっくりと舐めてから、おちんちんを咥えて激しくフェラをしてくれました。私はフェラだけで精子を出して終わろうと最初は思っていましたが、「ブスな子でもエッチをして損することはない」と考えて女の子にエッチをしようと言って女の子の上半身の服を脱がせてブラジャーも外して大きなおっぱいが見えました。太っている子は脂肪が多いから必然的におっぱいが大きくなります。お腹をみたら肉付きがかなりすごくて、おちんちんが小さくなってしまいましたが、女の子の乳首を舐めながらおっぱいを触ってあげたら「ああん」と声を出しながら気持ちよくなってくれていたので、私は女の子を気持ちよくさせてあげようと努力しました。

本当はキスをしたくなかったのですが、女の子から「キスしていい?」と聞いてきたので軽いフレンチキスをしました。普通レベル以上の女の子ならディープキスを必ずしていましたが、この子にはディープキスをすることが出来なかったです。

女の子は更に私に求めてきて「あそこ触ってもいいよ」と言ってきたのでスカートを降ろしてパンティーの中に手をいれて手マンをしてあげました。もう触った瞬間にかなり濡れていて、膣の中とクリトリスをいじってあげたら、ビショビショになってきてしまって女の子もかなり興奮して「気持ちいい」とかなりな声を出して感じていました。

流石にクンニして欲しいと言ってこないと思って手マンをしていたのですが、女の子はかなり積極的で「舐めて欲しい」と言ってきて、私はすごく迷いましたが、クンニしてあげました。ブスな子のおまんこを舐めるのはかなり苦痛でしたが、私は割り切ってクリトリスと膣の中を舐めてあげました。マン汁がたくさん出ていたから綺麗になめてあげました。

コンドームもないですし、可愛くない子と本番をやって妊娠したら最悪だと思ったので、本番することはなくてフェラで抜いて欲しいことを頼んだら、またフェラをしてくれました。

私もこの女の子とはワンナイトラブのつもりでエッチをしていたから罪悪感でいましたが、抜いて帰ろうという気持ちになっていて、フェラを必死でやってくれて、私は声を出しながら「いいよ。気持ちいい」と言って気持ちを高めて、集中して射精できるように頑張りました。いきそうになってきて女の子は激しくフェラしてくれて、フェラ時間10分ぐらいで口の中に精子を出してしまいました。

「たくさん出たよ」と精子を私に見せてくれて、スッキリはしましたが、逆に精子を出したことによって冷静になり、私は何故この子とエッチをしたのだろうかと思うようにもなっていました。

しかし、せっかくエッチをしてくれたので「ありがとう」と声を掛けて、出会った場所まで車で戻り、すぐに別れました。

こっちから連絡は取らなかったら、女の子の方からも連絡がこなかったです。

出会い系でブスな子とのエッチな体験談を書いていきましたが、最近はブスな子でもセフレの関係になってもいいと思うようになっていますよ。自分が年をとって考えがかわったのかもしれません。