私は介護士をしている男性ですが、出会い系サイトをやって女性にコメントすると、介護士の女性が結構サイト内にいて返信がきます。私が介護士をしているから、同業者として仲間意識が強くて返信がすぐにきます。サイト内ではエロ話はしないで、仕事の話で盛り上がりすぐにLINE交換できてしまいます。
その後、私は友達として介護士の女性と出会い、エロい話も会話で混ぜながら女性を楽しくしてエッチまでいくことがあります。
ここでは介護士女性とのエロ体験談を書いていきます。
もしもここでエッチな話を読んで、エッチしたくなったら介護の仕事を副業やアルバイトでやってみると職場でも女性ばかりで比較的エッチができやすく、また出会い系サイトでも介護の仕事をしていると介護士の女性と出会うことができます。
少し話がずれてしまいましたが、エロ体験談を書きます。
エッチした女性の年齢は40歳ですが、とても40歳には見えなくて30歳ぐらいの外見です。名前は希美さんです。身長が160cmで痩せていて、顔は美人系でアクティブな性格をしています。
希美さんも介護の仕事をしているで、出会い系サイトで返信がすぐにきて、LINE交換をしようと希美さんからしてきました。
LINE交換をしてから1週間以内に会うことになり、待ち合わせは静岡県の磐田駅で出会うことになりました。
お酒を飲むことが好きな希美さんと一緒に居酒屋で飲んで、楽しく会話をしている時にエッチな話題になっても平気でしていたので、「軽い子だからすぐにエッチができそう」と思いながら飲んでいました。
飲み終えてお店を出てから、「出会い系でなにを求めているの?」と聞いたら「癒しかな」と答えてきたので「自分が癒してあげる」と言ってホテルに誘いましたがその日は断られてしまい別れました。私は「もうこの子とはLINEもできない」と思っていましたが希美さんからLINEのコメントがきて「私を癒して欲しい」と来たので「いいよ」と返信して、また会うことになりました。
もうLINEでかなりエッチな話題をしていたから、次に会った時はいきなりラブホテルに誘うことに成功しました。
ホテルに着いてから希美さんに「どうして自分に癒されたいの?」と聞いたら「仕事も同じで話をよく聞いてくれるから癒し系だと思って」と答えてくれたので、嬉しくてハグをすぐにしてしまいました。
ハグをしたらキスを希美さんからしてきてくれたので、私は嬉しくなり激しいキスをして舌を絡めてしまいました。希美さんはアクティブな性格もあって、かなり濃厚なキスをしてきてくれて、音を立てながらキスをして抱き合いました。
すぐにエッチしたい私はお風呂に入る準備をして別々でお風呂に入ってからエッチをしました。
エッチをすぐまで私はかなり興奮していたので、記憶があまりなくて、いつの間にかベッドで2人して横になりキスをしていました。
希美さんはエッチで「AVのテレビをつけながらエッチをしよう」と言ってきてAV鑑賞しながらエッチが始まりました。こんな体験は初めてだったので、興奮度はMAXですぐに勃起してしまい、フェラをして欲しいと訴えたらすぐにフェラしてくれました。
私のおちんちんの大きさは勃起した時にだいたい13cmぐらいの大きさになるのですが、おちんちんを口の中に全部入るぐらいフェラをしてくれて、AV女優みたいなプレイをしてくれました。実は希美さんは昔、風俗で働いていたことがあってエッチすることが得意で、丁寧に舐めてくれて、舌がまた長くておちんちんを舐める範囲が広くてとても気持ちよかったです。
私は希美さんを癒したいと思い「クンニをしてあげる」と言ってから、おまんこをたくさん舐めてあげました。「おまんこは綺麗ではないから舐める嫌ではないの?」と聞いてきましたが、私は希美さんが気持ちよくなって欲しくて一生懸命に舐めてあげてクリトリスも綺麗になめたら感じてくれて「いいよ。気持ちいい」と言ってくれたので嬉しくてずっと舐めていました。「指をいれてもいいよ」と言ってくれたので手マンをしたら、もうビショビショにおまんこが濡れていて、私は濡れたおまんこを舌先で舐めてあげました。おまんこの味は好きではないですが、女性が気持ちよくなってくれている姿を見るのがいいので、苦にはなりません。
「私も舐めてあげる」と言ってきてくれたのでお互い舐めっこしてエッチを楽しみました。
「そろそろ入れようか」と希美さんから言ってきてくれて、コンドームを付けて正常位で挿入しました。ゆっくり入れてから腰を少しずつ動かしてキスをしながらおっぱいを揉んであげたら「気持ちいい、もっと腰を動かして大丈夫」と感じてくれたので私は腰を結構激しく動かしました。
次に騎乗位の体位にかえて、希美さんに「自分で腰を動かして気持ちよくなっていいよ」と伝えたら、気持ちいい場所にあたるように腰を動かしていたので、私もお尻に手をやって腰を動かしました。「あたっている」と希美さんは喘いでくれたので、私はもっと腰を動かして希美さんの反応を見て興奮してしまっていました。
騎乗位からバックに体位をかえて挿入する前に、おまんこを後ろからなめてあげたら、お尻を突き出してきてくれて、私は「このおちんちんが欲しいの?」と意地悪な言葉をかけたら「欲しい」とエロ顔で応えてくれてバックでいれました。
希美さんのお尻は大きいのでバックからいれると、桃のようなお尻をしているで、私はお尻を掴みながらバックで挿入しました。
私の方もかなり興奮してしまい、希美さんが「ハアハア」気持ちよく喘いでくれているのでバックで激しく突いてあげながら「気持ちいいよ」と声をあげてしまい、「いきそう」と言いながら射精してしまいました。
精子を全部だすまで暫くおまんこの中におちんちんを入れて全部精子を出し切ってから、おちんちんを抜いたらたくさんコンドーム内に精子が出ていました。
希美さんはコンドーム内に出た精子をみて「たくさん出ているね」と嬉しそうに言ってくれて、お掃除フェラもしてくれました。
エッチが終ってから希美さんから「またやろうね」と一言が嬉しくてキスをしてあげました。
その後は希美さんとエッチの関係が続いています。
私の介護士女性とのエロ体験談を書いていきましたが、看護師・介護士の女性は出会い系サイトではエッチをするなら狙い目だと思っています。理由としてはストレスがたまりやすい仕事で女性の職場だから出会いがなかなかないからです。