私は既婚者の40代の男性です。今は別居して実家にいますよ。独身の時にたくさんのエロ話を作ったのですが結婚すると妻の目を気にしてしまいなかなかエロ体験談ができなくて友達に風俗に行ったエロい話しかできなくてつまらなかったのですが、別居してから出会い系サイト等でエッチな話をたくさん作ることに成功しました。女の子にフェラさせてクンニした時に一緒にクリトリスを舐めることで女の子が喜んでくれた時はすごく興奮します。今回のエロ体験談は出会い系サイトで一生懸命に探して出会いエッチをした女の子の話を書いていきますね。女の子の名前は綾香ちゃんでバツイチです。年齢28歳で医療事務をやっています。容姿は髪が黒色ストレートで目が大きくて笑顔が素敵な子です。身長154cmと普通で痩せていますが胸は大きいです。洋服を着ていると一見胸がないように思ったのですが脱いでみたらDカップで大きかったです。肌も白い方でエッチな身体をしています。綾香ちゃんには出会い系サイト内で2か月やりとりをしました。サイトのポイントは結構使いましたがエッチがしたかったので我慢しました。サイト内で信頼をされるようになってLINE交換してからエッチの話もできるようになりました。綾香ちゃんはすごく明るくてエッチな話もしても笑って答えてくれます。時々エッチな話をすると恥ずかしがることもありますが、私は恥ずかしがっている姿をみると、とても興奮してしまうのです。綾香ちゃんとごはんの約束をして出会い写真交換していた通りの可愛い子でした。ご飯を食べている時には大きな胸は分からなかったです。綾香ちゃんと仕事の話や趣味の話をしてご飯を食べ終わり、ドライブに行くことになりました。ドライブの最中に私は綾香ちゃんとエッチをしたい気持ちでいっぱいで、エッチするチャンスをうかがっていました。夜の公園に車を停めて話をしている時にエロ話になって私は興奮してしまい綾香ちゃんに「キスしてもいい?」と聞いたら「積極的。いいよ」と言ってくれてキスをしてしまいました。もう我慢できなくなった私は綾香ちゃんの服の上からおっぱいを触ってみた時にかなり大きくて「大きいね」と言ってしまい、綾香ちゃんはかなり恥ずかしがっていました。車の中で私はエッチをしたことは何回かあったのですが、ゆっくりと落ち着いてエッチをしたいと思ったので「ラブホテルに行こう」と言って車を動かしてラブホテルに直行しました。綾香ちゃんは車の中で静かで少し緊張している感じで、ホテルに到着してからもあまり話さなくて私から「緊張しているの?」と聞いてみたら「うん」と答えていたのでギュッとハグをしました。綾香ちゃんのおっぱいが私の胸に当たり女性のぬくもりを感じていて、 このままベッドに行きすぐにエッチをしたかったのですが、流石に汚い体でエッチはお互いにしたくはないと思ったので私からお風呂に入りにいきました。浴槽内で私は大きくなったおちんちんを触ってオナニーをして「このおちんちんを触ってくれてフェラしてくれる」と考えるだけでかなり興奮してしまいオナニーでいけそうな感じでした。おちんちんは張り裂けそうに大きくなっていて、我慢汁も出ていたと思います。ボディソープで綺麗におちんちんや脇などを綺麗に洗って綾香ちゃんとのエッチに備えました。お風呂から出て私は綾香ちゃんに「お風呂に入っていいよ」と言ってテレビを観ながらスマホを操作していました。出会い系サイトで知り合い、1回目でエッチができることはなかなかないので私はすごく嬉しくて友達にLINEして「今から女の子とエッチをするよ」と送信してしました。綾香ちゃんがお風呂から出てきて部屋を暗くしてからエッチを始めました。キスを軽くして「可愛いね」と言ってあげた時に照れた顔をしていたので瞼にもキスをしてから舌と舌を絡めた濃厚なキスをしました。綾香ちゃんは舌を絡めるのが上手くてキスを長時間してからおっぱいを揉んで乳首を舐めました。綾香ちゃんはおっぱいが感じるみたいで喘いでいました。もう私は頭の中が興奮して真っ白になりフェラして欲しくなり「舐めて欲しい」と言ってフェラしてくれました。綾香ちゃんのフェラはゆっくり丁寧で竿の部分を下からゆっくりとアイスクリームを舐めるみたいに舐めてくれた後で金玉も丁寧に舐めてくれました。私のチン毛は剃っていないので時々、チン毛が抜けて綾香ちゃんの口の中に入ってしまいました。フェラをかなりしてくれてから「自分も気持ちよくしたい」と言ってクンニをしてあげました。膣を丁寧に舐めてからクリトリスを触ってから舌で舐めてあげた時も「気持ちいい」とかなり喘いでいたのですごく興奮しました。おまんこはピンク色でとても綺麗で私は熱心に舐めてあげていた時に、我慢汁がかなり出てしまいました。もう我慢できなくなってしまい「いれたくなってしまった」と言ってコンドームをはめて正常位で入れました。入れた時に膣がおちんちんをギュッと締め付けてきて徐々に腰を動かして気持ちよくなっていきました。正常位の後にバックで突いてあげて胸を揉んでキスもしました。バックのエッチは女性を支配しているみたいですごく快感で私は我慢できなくなってしまい「いきそう」と言っておまんこからおちんちんを出してお尻に精子をかけました。綾香ちゃんも「気持ちよかった」と言ってくれてお互い満足したエッチができてよかったです。その後、綾香ちゃんとはセフレの関係になることに成功しました。別居しているから不倫もバレなく綾香ちゃんと会うことができます。1回目のエッチよりも2回目、3回目とエッチを重ねるごとにエッチの場所やエッチの仕方をかえていき、楽しいエッチができていますよ。私みたいにセフレの関係になっている男性は世の中多いと思いますが、実は私は複数の女性とセフレの関係になっています。複数の女性とエッチができて、毎日楽しく暮らしています。ホテルでエッチするのはお金がかかるので車の中でエッチをすることが多いですよ。私はこれからも複数の女性とセフレの関係を作っていきたいと思っています。別居で人生終ったと思っていますから怖いものなしです。自慢みたいになってしまいましたが、私はセフレ作りの努力をかなりしていますから、皆さんもセフレを作るならかなりの努力が必要ですよ。