実際にあったエロい体験談

実際にあった体験談を広く集めたエロ体験談のまとめサイト! ナンパで中出し、彼女とのハメ撮り、処女喪失、近親相姦、出会い系、社内での不倫・浮気でのエロ体験、イケナイ関係とわかっていながらも人妻との濃厚なエロSEX(セックス)体験、ナースとのエロ体験、学生時代の乱交etc、エロい体験談満載です。是非、ご堪能下さい❤

ネットに投稿されたエッチ体験談のまとめサイト! ナンパ、ハメ撮り、姉・妹との近親相姦体験、不倫・浮気での エッチ、人妻とのSEX(セックス)、ナースとのエロ体験、乱交etc、エロい体験談満載です。是非、ご堪能下さい♥

【OLのエロ体験談】

合コンで知り合ったイケメンと一瞬でイカされたエッチな体験談

当時の私は31歳で、婚活中でした。絶対に33歳までに素敵な人と結婚するのを目標に頑張って出会いを探していました。

でも、もともと好みがうるさくて、なかなか出会うことができていなくて、なかば諦めていました。そんな時、友人の誘いで男の人と一緒に4人で食事に行くことになりました。また、期待外れなんだろうと思いながら参加しました。居酒屋で先に始めてるとのことで、個室に後から入っていくと、すごく素敵な男性が座っていました。

彼とバッチリ目が合って、なんだかそらせませんでした。軽く自己紹介をすませると、一歳年下ということがわかりました。顔はジャニーズ系で、背も高くて、正直、すごくときめきました。一目惚れとかあまりしないので、自分でもびっくりしました。飲んでいると、友達ともう1人の男の人がたまたま同時にトイレに行きました。2人きりになって、ドギマギしていると、彼がこちらをジッと見て、「綺麗だね」といってくれました。低い声が素敵で顔が真っ赤になってしまいました。私も、彼に「かっこいいですね」と返しました。ちょっと慣れてるのか?と疑ってしまいました。話していると、彼がバツイチで子供を元奥さんが育てていることがわかりました。「そういう、気になる?」と聞かれて、正直少し戸惑いましたが逆にこれだけ素敵で、結婚していない方が変だと妙に納得しました。

それから連絡先を交換して、その日は終わりました。それから、彼かられんらくがきて、2人で飲みにいく約束をしました。当日はお店の前で待ち合わせて、緊張しながら、店にはいっていきました。少し酔っ払って、楽しく過ごしました。その帰りに公園にいって花見をしました。公園はカップルだらけで、自分たちもそんな風に見えてるのかなと少し嬉しかったです。

彼から耳元で、「僕のうちに特別に招待してあげる」と言われました。少し迷ったのですが、彼のことがもう好きだったので、一緒に彼の家に行くことにしました。なんと彼の家は公園の前のマンションでした。計画?したのかな?と思うと少し戸惑いました。彼のうちに着くと飲み直すために彼がカクテルを作ってくれました。飲み始めるとびっくり、すぐに電気を消されてしまいました。

「えっ?何?どうしたの?」と驚くと、彼は「わかってるでしょ?僕のこと嫌い?」と甘い声で耳元で囁いてきました。私はお酒が入っているのと、彼の甘い声とでクラクラしてしまい、「ズルイ」といいながらも、もうオッケーの状態でした。彼が「僕は好きだよ」と囁いて、ディープキスをしてきました。キスが気持ちよくて、トロンとなってしまいました。そのあとうえのブラウスのボタンを外されて、ブラのホックを外されて、マジマジと胸を見られました。

「恥ずかしいからやめて!」というと反応を楽しむかのように、「大きいね、脱ぐまでわからなかった」といって、胸を鷲掴みにして揉みしだき、そのあと優しく乳首を舐め回しました。私はもう興奮で声が漏れてしまい、彼にされるがままになっていました。「そんなに感じてるの?好きだね」と意地悪なことを言いながら彼は私の陰部へ手を伸ばし、触り始めました。

どんどん濡れて行くのが自分でわかるほど気持ちよくて、「早く入れて、お願い」と彼に頼みました。彼は「まだ、だめだよ。今度は僕の番でしょ?」と彼の大きく反り返ったものを私に加えさせました。私は彼のそれをすごく興奮してフェラしました。「すごく気持ちいい」彼も声が漏れていました。いよいよ我慢できなくなったのか、彼は「入れていい?」と聞いてきました。私はもう我慢できなくて、彼に頷くのがやっとでした。彼が私の陰部に挿入して、すごく激しく正常位で腰を動かしました。私は今までに出したことのない喘ぎ声を出しながら彼の腰振りに合わせて動きました。そのあと2人とも果てて、抱き合って眠りました。彼とはそれっきりです。

とても素敵な人でした。できるなら、もう一度したかったです。

エリートな彼との濃厚なエッチ

当時付き合っていた彼とのエロ体験談です。彼は30代前半でエンジニアをしています。誰もが知っている大手の会社に勤めていました。家族全員が上場企業に勤めていて、頭も良くてしっかりとしている家庭です。彼も有名大学出身で、頭が良い人でした。背は低くて、細身でしたが、ガリガリではなく細マッチョな感じです。彼は上品で、一見エロいイメージはありません。しかし、それは間違いでした。彼はエッチが大好きでした。しかも少し変わったエッチが好きです。初めて彼とエッチした時は、普通にエッチしてきたので、ノーマルな感じでした。ただし、疲れていたようで、入れてからは2分くらいでイってしまいました。次のエッチは、私の誕生日と重なっていました。この日は、私をイかせることをプレゼントとしていたようです。 はじめは、あっさりとしていた前戯が、とても長いんです。入れて欲しくても、全然入れてくれません。初めのエッチでは、舐めてくれなかったのに、ずっとクンニをされて、それだけで2回くらいイカされました。そのあとは手マンです。はじめは正常位で、そのあとバックからと向きを変えて何度もされました。しかも長いんです。もう汁が泡っぽく真っ白なのにやめてくれません。もちろん何度もイキました。やっと入れてくれたかと思ったら、この日は彼が元気だったようで、全然イきません。正常位、バックなど色々な体位を楽しみました。そして、「誕生日の特別コースだよ。」と満足そうに一緒に行きました。彼は、前戯が大好きだったのです。多分、入れてからはそんなに長くなく、あっさりとイってしまう感じなので、女性を前戯で散々イかせておくエッチが好きなようです。誕生日で彼の性癖がわかってからは、遠慮なしに攻められます。しかも、明るい時から平気でエッチしたいようで、昼ごはんが終わるとそのままエッチしたり、お風呂や明るい部屋でのエッチが好きでした。感じている顔をみるのが好きなようで、「エロい顔してるよー。」と言葉でも攻めてきました。当時、彼が住んでいる部屋は、ロフトが広くて、そこにベッドがありました。 いつもベッドでエッチをするのですが、昼にエッチする時は、部屋のカーテンを閉めてくれません。2階なので、外から見えないかとヒヤヒヤしていたのですが、彼はロフトは外からは見えないから大丈夫と思っていて、カーテンを閉めてくれませんでした。今思えば、カーテンを閉めると部屋が暗くなるのが嫌だったのだと思います。女性上位など、私が上になっていると、私からは外の様子がカーテン越しに見えていたので、心配でしたが、彼はそのドキドキが好きだったようです。いつも以上に興奮して、たくさん攻められて、感じている声が外に漏れないように、必死に我慢していました。それも彼にとっては興奮していたようで、いつも以上に念入りにクンニしてきました。お風呂でエッチした時は、隅々まで洗ってくれたのですが、感じてしまい汁が出てしまいます。彼は「汚れが取れないよ」と私のアソコをもっと洗うので、ぐちゃぐちゃです。お風呂ではアナル攻めが好きでした。浴槽に手をつかされて、四つん這いのようになると、後ろからお尻をぎゅっと掴まれました。そして、お尻を広げられて、顔をお尻に間に挟んでアナル攻めです。明るいし恥ずかしいのでやめて欲しくても、照れている様子が可愛いとやめてくれません。アナルをずっと舐められて、四つん這いなので、足がガクガクしていました。そのまま手マンをされたり、クリを攻められて、立っているのも必死でした。そしてそのまま挿入です。後ろからガンガン突かれてすぐにイってしまいました。もう一度体を洗って、そのまま二回戦突入です。ベットに寝かされて全身を舐められました。 またベッドで何度もイカされて、挿入されて一緒にイきました。大人のおもちゃもたくさん知っていて、バイブだけでも何本も使いました。太いものから、イボイボのものまで次々と試しました。彼は、私がイキそうになる寸前でいつも一旦ストップします。それが興奮するようです。感じている姿を、エロい顔でじっと見られて恥ずかしさと、気持ち良さで私は病みつきになりました。しかも、彼は私のマン汁をチェックしていて、量が少ないと感じていないとか、わざと指ですくって味を楽しんだり、パンツを舐めたりしていました。ベトベトになったバイブを綺麗に舐めていました。その姿を私に見せつけて、反応を楽しんでいました。本当に、彼は変わったエッチが好きで、普通に薄暗い部屋のベッドでのエッチでは物足りないようです。何も知らない人から見たら、しっかりとした家庭で育った、育ちの良いおぼっちゃまで、勉強もできて、いい仕事について真面目に働いている好青年に見えますが、エッチ中の彼は、変わった性癖で変態という言葉がお似合いのギャップのある男でした。

同期入社の男友達と泥酔して3Pをしてしまったエッチな体験談

一度だけ泥酔して失敗してしまったときのことを書きます。

その時は3年間つきあっていた彼氏と別れたばかりでした。

別れた原因は彼氏が浮気していて、しかも相手は私の友達でした。

そんなことがあって落ち込んでいたときに同期入社の飲み会があって、いつもはそんなことないのについ飲みすぎてしまいました。

何軒かはしごして、気がついたら普通のマンションの部屋で同期の男友達2人と飲んでいました。

その男友達の部屋でした。

結構長い時間、そこで飲んでいたみたいなのですが、よく覚えてなくていつの間にかそんなところまでついて行ってしまったみたいでした。

途中でハッと気がついて「あれっ?、なんかちょっとやばくない?」みたいには思ったのですが、酔っていたのと、まあ二人とも同期入社の良く知っている男友達だったのもあって「大丈夫でしょ」みたいな感じで飲んでました。

たぶんもうその時にはすでに泥酔に近かったかもしれません。

次に気づいたというか、なんとなく意識はあるのですが服を脱がされている最中でした。

「ダメ」って頭では思っているんだけど、なんだか力がはいらなくて「だめだめ」とか言ってるんだけど、どんどん脱がされてブラとショーツだけになっていました。

だんだん覚めてきて、下着だけはと抵抗したんだけど一人に後ろから両腕を抑えられてもう一人にブラとショーツを脱がされてしまいました。

こういう風に書くと、完全にレイプみたいな感じがするかもしれませんがやっぱり私の抵抗がたいしたことないので「大丈夫だろ」みたいな感じが二人にもあったかもしれません。

そんなに乱暴な感じではなくて「いいからいから」とか言われながら、なし崩しに脱がされてしまったというか。

でも全裸にされてからは絶対にダメって思って少しは強く抵抗したんだけど、仰向けにされてバンザイをしたみたいにされて、一人が頭のほうから両腕に脚をのせるようにして抑えてきて、もう一人に両脚を手で持たれて肩のあたりまで全開にされてしまいました。

もしかすると思いっきり泣けば、やめてくれたかもしれなかったと今では思います。

でも何故か涙とか出てこなくて、彼氏の浮気のこととかが頭の中でグルグル回っていて少し、ヤケになっていたかも。

頭のほうにいて両脚で私の腕を抑えていた奴が、下半身に手を延ばしてきて私の恥ずかしい部分の襞に指をあてて押し開いてきました。

「すごい格好だな、まさか佐和子のおまんこやお尻の穴をこんなふうに見られるなんて思わなかったよ」そう言われたときに、なんだかどうでもよくなってしまって抵抗をやめてしまいました。

知っている男二人に全部見られて、ものすごく恥ずかしいっていう気持ちと元彼氏へのあてつけみたいな感じで、好きでもない男達とセックスしてしまうのに「どうでもいいや」みたいな感じになってせめて一人ずつ別々にしてほしかったけど。

二人同時に一人が乳首を、もう一人が恥ずかしいところを舐めてきて、最初は全然何も感じなかったんだけど途中で「もういいや好きにして」ってあきらめたら、なんだか感じて濡れてきてしまいました。

一人に抑えられたまま入ってこられるのは本当にレイプされているっていう感じがしたので、「お願い、してもいいから一人ずつ普通にして」って言ったらジャンケンを始めたのを見て、なんだかおかしくなって笑ってしまいました。

ゴムはなかったので生でされてしまいましたが、ちゃんと外に出してくれました。

「佐和子とできるなんて夢みたいだ」とか言われながら、正常位だけではなくてバックや横になって片脚をあげさせられてされたり、彼氏とはしたこともない体位でも何回もされてしまいました。

男友達とセックスしてしまっているというのも、ありえない感じでしたがそれよりも、もう一人にセックスしているのを見られているというのがありえないくらいに恥ずかしかったです。

異常なシチュエーションに途中から私のほうも気持ちよくなってしまって何回もイカされてしまいました。

二人目の男友達にお腹の上に出されて、終わったころにはクタクタになってしまっていました。

そのあと二人にフェラをしてほしいとお願いされて(本当に土下座されてお願いされた)「もうここまでしちゃったらいいか」みたいな気持ちになって言われるままに舐めてしまいました。

二人目の男友達のを舐めているときに、さっき舐めてあげていたほうの男友達が後ろから入ってきて、いれられながら舐めていましたが気持ちよくなってしまってフェラのほうは途中で、ただ咥えてるだけになってしまったかも。

朝、目がさめたら二日酔いで頭がガンガンしたけど、また二人に土下座でお願いされて、今度は酔っていないしかなり迷ったのですが、結局させてしまいました。

起きた時も全裸のままだったので断れる雰囲気じゃなかったし。

昼ころまでセックスし続けて、家に帰ってから段々と後悔の気持ちがわいてきて夜は「なんて馬鹿なことしちゃったんだろ」ってずっと泣いていました。

会社に行くのはものすごい勇気がいりました。

二人には会社であったけど恥ずかしくて目もあわせられなかったです。

二人ともその後で、つきあって欲しいって言ってきたけど、あんな風に3人でしちゃったのに本当につきあいたいのかな?って思ったし泥酔していなければ、そんなことしたいと思う相手ではなかったので断りました。

実は一晩にあんなにたくさんセックスしたのは初めてでした。

好きでもない男の人として、あんなに感じてしまうなんてすごい自己嫌悪です。

二人の顔を見るたびに、あの晩のことを思い出して後悔の気持ちで一杯になりました。

結局はそれから2ケ月で会社は辞めました。

人生のなかで彼氏でもない男とセックスしたのはあの時だけです。

最初のうちは思い出すたびに後悔で気持ちが悪くなったりしましたが今はだいぶぼんやりした思い出になってきました。

でもあれからは飲み会ではソフトドリンクしか飲まなくなりました。  

彼と彼の上司と無理やり3Pさせられたえっちな体験談

私が一番記憶に残っているえっちな体験は、彼氏の友達に見られながらのセックスです。

その当時の彼氏はとてもえっちでいろいろなシチュエーションでセックスしていました。 続きを読む

私の看護師友人が経験したエッチ三昧な夜

これは私の友人が経験したエッチな話です。その友人は20代の女性で、周りから見ると、わりと真面目そうで、清楚な印象を受ける感じ。でも実際は全然そんなことはなく、むしろエッチ大好きという感じの女性なのです。続きを読む

夜はキャバクラで働いてる受付嬢と濃厚なエッチをした体験談

受付兼事務みたいな感じで会社に入ってきた娘との話。続きを読む

会社の上司のマンションで、生でハメられたしまった私

最初に勤めた会社で初めて彼氏ができて、初エッチもして、半年くらいたってから、会社の飲み会でずるずると他部署の上司につきあって、最後までしてしまいました。続きを読む

ナンパで知り合ったの年下の彼と温泉エッチ旅行の話(実話ですw)

いつも若く見られる私・・・。続きを読む

Dカップの巨乳の勧誘レディーを家に入れ中出しした話

15年間単身赴任で自炊生活をしている小生が昼食の準備をしているところへ、34歳バツイチの宅配お惣菜業者のセイルスレディーの秀子さんが勧誘の為訪問して来た。続きを読む

パンスト姿がキレいな美人な女教師を居酒屋でナンパしアパートへ持ち帰った話

10年も前の話だけど。

ある金曜日。仕事が終わって職場の古株2人と汚い居酒屋で

飲んでいると、隣の席に女性が二人が入ってきた。

その二人があまりにも美しくて、眩しくて。続きを読む
広告
広告